40代、ゴルフ始めました(^_^;)

会社の仲間に誘われてゴルフを始めた初心者の完全我流の備忘録です(^_^;)

私のゴルフ履歴書 その1

コースデビューから丸2年になりました。

キリが良いので私のゴルフ歴を振り返ってみます。


ゴルフを始めたきっかけは飲みの席でした。

当時の副社長から

 副:「君はゴルフやらんの?」

 私:「ゴルフはやるなっていう親父の遺言なんですよ~」

 副:「そうなのかぁ」

 私:「まだ親父は生きてますけどね(笑)」

 副:(-_-;)

てなやり取りのなか、同席していたゴルフ経験のある後輩なんかに言いくるめられて後日、打ちっぱなしに行くことに(^_^;)


「グローブは自前のを用意しておけ!」

との事だったのでゴルフ5でサイズだけ合わせて最安値のものを購入し、後輩と向かったのは道祖園ゴルフセンター。

待ち合わせの時間に現れた副社長がオイデオイデと手招きするので近寄ると、車のトランクのアイアンセットを指さしながら

「これ、やるけぇ練習しろ!」

これでゴルフ継続が決定(^_^;)


頂いたのはJ's JOEキャビティというモデル。3I~9I、PW、P/S、SW

(調べたところ20年以上前のモデルでしたが当時は20万円もしたらしい(*_*))


練習場のシステムを教えて貰い、打席に陣取りボールをコインで購入。

「とりあえず8番アイアンで好きに打ってみろ」

との仰せ。

グリップもアドレスも何も教わらないまま打った初球は

真っ直ぐ120ヤード!

(高さは出てなかったけど(^_^;))


「空振りするのを笑ってやろうと思ってたのに~」

という後輩を尻目にその後も空振りや大ダフリすることなく打てました。


しばらく見ていた副社長から

「テイクバック時に左膝が右膝に向けて流れているから直せ。あとは追々だな。」

とのお言葉。

今にして思えば子供の頃に遊びでやっていたソフトボールのバッティングの影響があったんでしょうね。



初めての打ちっぱなしでソコソコ打てていたせいか、後輩(Aとします)が翌日職場で

 A:「ショートコースに行きましょう!」

 私:「ショートコースって何?」

 A:「Par3だけの短いゴルフ場です。」

 私:「ふ~ん。それって打ちっぱなしに1回行ったくらいで大丈夫なん?」

 A:「短いから大丈夫ですよ」

 私:「で、どこにあるん?」

ここで隣の席の後輩Uが

 U:「安佐南のラブゴルフクラブが打ちっぱなしも併設されてて良い感じですよ」

というので調べてみると平日だと手ごろな価格で、2時間打ち放題とショートコース回り放題がセットになったプランがあることが判明。

コース紹介の写真なんかでひとしきり盛り上がった後、3人で示し合わせて有休を取得し、いざラブゴルフへ!


ラブゴルフのショートコースではキャリーで100ydと130ydのクラブが必要とのことだったので、2時間の打ち放題で試した結果、7IとPWを選択。あとは短い距離用のP/Sと当然必要となるパターを持ってショートコースへ。

2番ホールの谷越えは7Iでなんとかなったものの5番ホールの打ち上げが・・・

距離的にはPWで届くはずが、高さが出ないため上りきらず、頂上手前に刺さる(T_T)

後輩二人は難なく打っているというのに・・・


この日のショートコースがきっかけとなって練習を始める事になりました。

まぁ要は後輩に負けたのが悔しかったのですが(笑)



長くなったので続きます(^_^;)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。