40代、ゴルフ始めました(^_^;)

会社の仲間に誘われてゴルフを始めた初心者の完全我流の備忘録です(^_^;)

39ラウンド 安芸カントリークラブ 振り返り

お初のコースとなる安芸CCでのラウンドでした。
コースも初めてでしたが早朝スルーも初めて(^_^;)
スタート時は明るくはなっているんですが、太陽はまだ山の向こう。
グリーンとフェアウェイから立ち上る朝靄が幻想的でした。


なにより暑くなる前にラウンドが終わるのが良いですねぇ。
元気があればもう1ラウンド出来るかも?(笑)


安芸CCは過去にトーナメントも開催されていたそうです。
高低差は少ないものの、左右に狭く難易度はそこそこ。
以前はプレ4は無く、OBは全て打ち直しだったようですが、現在は数ホールですがプレ4が設置されています。
(どのホールだったかは失念)
私は打ち直したい派なのでプレ4は無くても良いのですが、進行を考えると致し方ないのでしょう。
実際にラウンドしてみると確かに左右に狭いのですが、ドライバーを握るのを躊躇うという程ではありませんでした。
とは言え、ホールが隣接していて遮る林も幅が狭いので、打ち込みの危険性はかなり高いです。
実際2mくらいの近距離にボールが落下してきてビックリしました(@_@;)。
(フォアの掛け声もなく、こちらから注意するまで謝罪もなかったので不快でしたね)
私も2回、隣のホールに打ち込んだので偉そうなことは言えませんが・・・
(1回目はまだそのホールをラウンドしている組は無かった、2回目は掛け声の後、無事な事を確認済)
打球が左右に散らばる人は避けた方が良いコースかもしれません。
私は暫く行きません(笑)


元トーナメントコースということで、メンテは行き届いているのだろうと予測していたのですが、ドライバーがFWに着弾すると砂煙が上がったホールが幾つか(-_-;)
FWの芝が薄く、ベアグラウンドに近い状態のエリアが散見されました。
(修理地にしても良いくらい)
グリーン手前の花道とされるエリアの芝が薄い事が多く、PWでのランニングアプローチを多用しました。
逆にラフは葉が太く、密度も高く、元気いっぱい(^_^;)
ダフリ気味にクラブが入ると間違いなく芝に食われます。
バンカーは今回FWサイドに1度入れただけなので評価できないのですが、ガードバンカーは顎が高めなので、入れないマネージメントが良いと思われます。


さて、プレイの内容はというと


OB:1
3パット:1
トリ:2
スコア:94


トリになっているのは3パットとOB絡み。
80台を出すためにはOBと3パットの撲滅は必須ですね。
あとはダボを少なくすればって感じです。


今回は早朝スタートだった為、ラウンド前の練習が出来ず、前半は
 ボギー:5
 ダボ:3
 トリ:1
でしたが、体が目覚めたのか後半は
 パー:3
 ボギー:5
 トリ:1
でした。
ボギーペースで周ることは不可ではないので
良くて80台、悪くて90台前半
というペースで周れるようになりたいものです(^_^;)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。